大阪南港野鳥園は大阪港の港湾施設として設置され、人工干潟と緑地で環境を構成整備した野鳥のためのサンクチュアリーです。   
  平成26年4月1日より、管理事務所を閉鎖、職員も常駐していませんが、展望塔のみ従来通りご利用できます。  → 「平成26年4月からのご利用について」大阪市港湾局 
  野鳥園について
  アクセス&マップ
  団体利用の申込み
  大阪南港の歴史
  野鳥園に来る鳥
  野鳥園に来た鳥
  野鳥園の干潟
  SITE INFORMATION 
   BIRD LIST
底生生物とベントス
  干潟の海岸生物調査
  開園以来の出現鳥種
更新 2013.6.24
 
7月1日(火)NEW 
駅前の咲洲キャナル沿いの道でイソヒヨドリのメスが・・・。餌探しに忙しそうなんで近所で繁殖しているんだろうか?
6月20日(金)NEW 
空き地の水溜りで、ツバメの親鳥達が巣材の泥集めに大忙し…。枯草等と一緒にグチャグチャにしてはせっせと運んでいきます。
6月20日(金)NEW 
こないだのコチドリ画像が陽炎で甘かったので撮りなおし。子育ては鳥の世界でも大変そう、羽もだいぶ痛んできましたね。
6月16日(月)NEW 
駅前の空き地、ノラニンジンにとまったセッカ。風が強くて逆光…悪条件の1枚。セッカといえばお約束のおまけ画像コネタページです
6月15日(日) 
撮影をサボッていたら、件のコチドリの雛が、こんな凛々しい若鳥君に…(笑) 上の親鳥と良く比べましょう。羽縁の淡色なのが判りますね。
5月24日(土) 
干潟でホウロクシギがカニを採っていた。ダイシャクシギと紛らわしいという方は、こちらのおまけページをどうぞ。
5月19日(月) 
うわぁ~っ、シロガシラだ!! sawadaさん、ナイスな画像、ありがとうございます。記録探してみます。管理人は野鳥園では一度だけ見てます。
5月18日(日) 
オバシギ(左)ってもっと大きいかな・・・と想ってたんですが、キアシシギ(右)と比べて、けっこうコンポクト。
5月18日(日) 
トウネンを襲ったチョウゲンボウ♂成鳥。飛翔力のあるシギをしとめるとは、チョウゲンボウって、以外にwild・・・?
5月13日(火) 
Photo倶楽部のmiimaruさんにいただいた、セイタカシギ。基本、成鳥♂の上面は、緑かかった黒。♀は褐色味を帯びます。
5月7日(水)
お客様に教えていただいた、園手前の緑道にいたマミジロ♀。♂も探したけど見つからず。尾羽や足が切れてるのはご愛嬌・・・(笑)
5月3日(土) 
ピシピシッと声は小さいけれど、にぎやかなさえずりが面白いコサメビタキ君。特徴のない地味な鳥というのが特徴?
5月6日(火) 
Photo倶楽部のmiimaruさんにいただいた、チュウシャクシギ。園ではカニを採ってますが、草地ではバッタ等の小動物も・・・。
4月28日(月) 
雨模様の朝、クイナを狙っていたら、タシギが・・・。葦際を見え隠れ、開けた所に出たと思ったら、ササッ~っともぐっちゃう(W)
5月1日(木) 
Photo倶楽部のABUさんに情報・写真いただきました。大和川河口域にシノリガモ♀とのこと・・・。大阪湾南部では記録されていたかと・・・。
4月20日(日) 
オオソリハシシギの標識・右脛オレンジAKBって、嘘みたいな文字入り。IN君の写真が届いた。オーストラリア、ヴィクトリア州の標識
4月20日(日) 
小さな体でも、さえずりは明るく朗らかに、「ヒッ、ツッ、キー」・・・、エゾムシクイ。画像はお客様のK光さんにいただきました。
4月20日(日) 
渡りのキビタキも、4月半ばを過ぎると、こんな褐色の羽衣が残る第一回夏羽のオスが混じりだします。面白いですよ。おまけページ
更新7月19日
*これより以前の記録は観察記録をご覧ください↑。  
 
 
 
鳥獣保護係連絡先リスト/獣医師広報板
■大阪府/野生の鳥獣を保護したら

野鳥園には獣医師さんはいません。
傷病鳥を預かる施設ではありません。








●大阪南港野鳥園のHP運営に市民の皆様のご協力をお願いします。
・展望塔設置のホワイトボードに、観察記録を書き込んでいただくと助かります。
・季節の野鳥写真をmailで受け付けています。どんどんご応募ください。
●管理人の職場の植栽に穴が二つ?? もうセミの季節か~って、クマゼミの幼虫が出た穴です。でもって、7月4日の孵化したクマゼミの画像…。あの、シャワシャワうるさいの聞くと「夏だな~」って感じしますよね。
●サイトで使用している野鳥写真の撮影方法のお問い合わせが多いので、upします。管理人は、この辺は素人ですので、御参考程度で…。思いつくまま加筆します。
2/21ドットサイトの解説up

2/27シーソー型レリーズの解説up
3/7デジカメAF検証up
●5月の中ごろ、ウツギの花が咲く頃に、ホトトギスが夜空を鳴きながら渡っていくのをよく聞きます。もっと早くから渡っているのですが、数が増えるのがこの時期なのでしょう。
●秋に観察した、大きなダイサギと、それほど大きくないダイサギのややこしいお話 
●10/20(日)カワウの標識個体観察。伊丹市昆陽池標識、ブルーのカラーリングに白文字で片仮名の「オ」と数字の「6」。おまけページ

■ 名    称        野鳥園臨港緑地(大阪南港野鳥園)   総面積19.3ha
■ 住   所       〒559-0034 大阪市住之江区南港北3-5-30
■ 展望塔開館時間  午前9時から午後5時 
■ 展望塔休館日    毎週水曜日 年末年始12/28-1/4
■ 入場料         無  料      
■ 駐車場         バス2台 普通車20台駐車可(無料)開錠09:00~施錠17:00 
               時間外の入出庫はできません。展望塔休館日は閉鎖