9月15日(木) サンコウチョウ、雄雌が判らない。

160915sankouchou日曜日に撮らせてくれなかったのでリベンジに・・・。♀だと聞いてたのですが写真を撮ってみると、嘴基部が黄色いしアイリングにも青みもありませんので、第一回冬羽と思うのですが、さて困った・・・。medaichiには第一回冬羽の♂♀の知識がありません。サンコウチョウの♂第一回冬羽に雄なら雄の何らかの特徴がでるのでしょうか?

春に、短尾でまるでメスのような褐色の体色なのに、嘴もアイリングも立派な個体がいて迷うことがありますが、そんな茶褐色の♀のような体色の♂もいるらしく、紫がかった黒褐色の体色の短尾雄も当然いますので、その前のステージの、第一回冬羽のサンコウチョウは雌雄の区別がつかない場合があるってことになるのでしょうか?

茶色の短尾雄って、雌の体色に擬態することによって、成鳥雄の警戒をかいくぐりすきを狙って繁殖する戦略とか・・・。見慣れたつもりのサンコウチョウもなんか面白そう。どなたかサンコウチョウの第一回冬羽の♂♀について、ご存知の方アドバイスください。

9月15日(木) サンコウチョウ、雄雌が判らない。」への3件のフィードバック

  1. 鎌倉のなっちゃん

    初めまして
    サンコウチョウの判定はなかなか難しく私も?と思った
    写真が写せたので送ります
    茶短♂と思われます 
    撮影は6月5日なのでハッキリした体食等から
    幼鳥の可能性は低いのかなぁ~と勝手に考えております
    知らないのですが幼鳥の場合巣立ちして間もなく
    ここまでハッキリした姿になるのでしょうか?
    なかなか目にしない鳥で私自体知識、観察不足なので
    もしサンコウチョウの雄雌の判定のきっかけになればと
    判り難いかも知れませんが画像を送ります

    返信
  2. medaichi 投稿作成者

    鎌倉のなっちゃんさん、こんにちわ。コメントありがとうございます。
    6初旬だし、くちばしも青く、アイリング認められるので幼鳥はないと
    思われますね。
    参考までに秋の渡りで撮影した、第一回冬羽への換羽中とおもわれる
    個体の画像を添付しておきます。嘴は黄色い部分が残り青いアイリング
    もまだ認められません。
    第一回冬羽では♂も♀に似ると言われていますが、この段階での雌雄の
    識別ができるのでしょうか。現時点でmedaichiは諦めていますWW

    返信

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)