カテゴリー別アーカイブ: 大阪南港野鳥園

本年もお世話になりました

野鳥園は元旦1/1のみ展望塔休館します

みなさま、本年も拙ブログにお付き合い下さりありがとうございました。何かと多難な昨今ではありますが、来る令和4年が皆様に良い年でありますようにお祈り申し上げます。medaichiはお年賀はタカの写真を使うことが多いのですが、年末に娘が帰省する新幹線の車窓からラインしてきた富士山・・・。ベタベタ感満載ですがなんか新鮮でもあるか・・・

ああ、それから本年も展望塔内設置の観察記録ですが、日ごろ熱心に記入いただきまして大変助かっています。来る令和4年もよろしくご協力賜りますようお願い申し上げます。展望塔内設置と言えば、展望塔内の皆様の投稿写真の設置スペースを拡大する方向にもっていきますので、撮影の皆様はそちらも奮ってご参加くださいね。

オマケのヘラサギ君情報。この数日西北よりの強風でヘラサギ君達は日中あまり動きがありません。大体はこんなふうに葦際で休息しています。

アサギマダラとか・・・

展望塔入口付近の花壇? に、NPOのK富さんがフジバカマを数株植えてくれた。「何それ~?」と聞くmedaichiに、「フジバカマ・・・。アサギマダラ来るねん。」とお答えいただいた。「フ~ン、旨く行くといいね・・・」とmedaichiはすっかり忘れていた。

なんと一昨日のフィールドノートに「フジバカマにアサギマダラ・・・」とあるではないか。さすがに猫の額ほど狭くはないが、ほぼピンポイントにやってくるのがすごいですねえ・・・。まあ、春秋にはアサギマダラは普通に野鳥園通過しとったんだけれど、あ~、写真が撮りやすくていいですねW。フジバカマの花期は晩夏から秋ですから、K富さんに会ったら「春はどないすんねん?」と聞くことにします。

渡り鳥観察会を延期します

本サイトの方でも当ブログ上でもまだご案内はしていなかったのですが、先日の観察会にご参加いただいたお客様に告知させていただいた「渡り鳥観察会」は、新型コロナウイルス感染症の拡大状況に鑑みて延期とさせていただきます。大変残念ではございますが悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。

非常事態宣言・・・開園しています

またまた、8月31日まで新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が大阪府域に実施されますが、大阪市から連絡があり、今回は野鳥園臨港緑地の展望塔施設は開園となりました。しかしながら感染症の今後の動態により臨時に閉館する可能性もありますからあらかじめご了承願います。

感染者数が激増し春に続いて、シギチドリや野鳥たちの秋の渡りを前に心配していたんだが、今回は大阪市の公園や緑地の施設のいくつかは開園継続となったようです。イベントや野鳥ガイドさんたちの活動も現時点では感染防御の実施を前提に行えます。

medaichiらはホッと一息というところですが油断は禁物、前稿でも書かせていただいたがワクチン接種が進む中、この時点で感染してしまうのは本当に残念だから、野鳥ファンの皆様、ご来援の際はくれぐれも感染防御に留意して戴きたいものです。