カテゴリー別アーカイブ: 大阪南港野鳥園

緑道のオオルリとか・・・

え~、朝晩涼しくなってきました。台風や長雨を口実に緑道の撮影をさぼっていましたが、さすがに怒られそうなので、今朝は出撃することに・・・。「青いのや黄色いのをさっさと撮ってしまおうぜ~・・・」というmedaichiの下心を見透かされて、キビ君は撮らせてくれませんW 。その点オオルリ君は素直な良い子が多いのでしょう。「ここにいるよ~」と撮りやすい枝にとまってくれます。

今日は祝日、日が昇ると藪蚊や人が多くなってきたのでそそくさと退散しました。まあ、ウオーミングアップってことで・・・。

 

ここ数年来、さえずりの丘などで、このようなお茄子に似た花を見かけるが、北米産の外来植物で「ワルナスビ」といいます。茎や歯に棘がありますから子供達は気を付けましょう。実もプチトマトみたいですが有毒です。除草剤も効きにくく、地下茎の断片でも生えてくる駆除しにくいやっかいな植物だ。まめに抜去するか、刈払うしか方法がないか・・・

干潟の生きもの観察会やります

ハクセンシオマネキと干潟の生きものの観察会やります。今年の夏は大阪の小学校とかも夏休みが短縮されるし大変だな。自然観察なんかでのんびりしてられんかと・・・。授業の遅れとか、子供たちや親御さんの心配は相当なプレッシャと思われます。こういう時は何事もメリハリですよね。

medaichiらも、学習は学習、気分転換は気分転換と時間を大切に有効に使いたいものです。ということで、medaichiのNPO法人の底性生物担当はキャリア充分の人物だから、中身の濃い充実した観察会が期待できそうです。 申込と詳細はこちら (野鳥園の本サイトへ)

 

入館に際してのお願いです

野鳥園臨港緑地の野鳥園展望塔は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 休館としておりました。市民の皆様、野鳥ファンの皆様には大変長らくの間ご不便をかけていましたが、令和2年6月1日(月)より再開されます。昨日ご案内した大阪市のHPに加えて、大阪市港湾局の掲示があったので付け加えておきます。

      入館に関してのお願い

〇ご利用に際しては、ご利用者間の距離の確保、手の消毒、咳エチケットにご配慮をお願いいたします。
〇ご利用にあたっては、マスクの着用をお願いいたします。
〇また、発熱等の症状のある方の来館はお控え願いますようおねがいいたします。

                大阪市港湾局

 

大阪府下の緊急事態宣言は解除されたとはいえ、まだまだ感染防止の警戒を怠ることはできないのは言うまでもないことだから、利用者の皆様には、今後もご辛抱をお願いすることが多々あるとは思われますが、ご理解ご協力よろしくお願い申し上げます。

速報!! 野鳥園展望塔 6月1日(月)再開

 

令和2年6月1日(月曜日)より、野鳥園臨港緑地内野鳥園展望塔が再開されます。

5月21日(木曜日)に大阪府下の緊急事態宣言が解除されたため、引続き休止していた屋内施設(野鳥園臨港緑地内野鳥園展望塔)について再開いたします。

皆様には長らくの間、ご不便をおかけしました。

施設のご利用に際しては、手洗いや咳エチケットにご配慮いただき、発熱等の症状のある方はご来園をお控えいただくようお願いいたします

(注)今後の新型コロナウイルスの感染状況の変化により、臨時休園となる場合があります   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以上の内容が大阪市HPに揚がっていましたので、取り急ぎお知らせいたします。

もう少しお待ちください・・・

 5月21日(木)大阪府が「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」の区域から解除されましたね。懸念された感染爆発や医療崩壊をおこすことなく、また新たに一歩進めるのは、医療関係者の方々をはじめに、事業者、市民の皆様の努力があればこそです。また、不幸にして罹患されお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、療養中の方々が一日も早く全快されますよう心よりお見舞い申し上げます。

無論、緊急事態宣言は解除されても、ワクチンや治療薬が開発確立されるまで、非常事態であることには変わりがないので、皆さんのこれまでの努力が無駄にならないよう、気を緩めること無く新たな感染防止に努めたいものですね。新たなスタートとして、5月23日(土)からは、これまで法に基づいて要請されてきた、さまざまな自粛が緩和され市民生活や経済の立て直しがはかられます。

でもって、大阪市の各局の施設も次第に再開されていきます。5/23(土)現在、野鳥園展望塔はまだ休止中でご利用になれませんが、再開に向けて協議中と申し上げることができると思います。思わせぶりなこと言っちゃいましたがご勘弁願います。

※5月21日(木)より、駐車場がご利用できるようになりましたのでご案内申し上げます。

展望塔の臨時休館は継続です。

 

現在、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態措置として、野鳥園展望塔も休館しています。この度、大阪府において緊急事態措置の段階的解除が決定され、大阪市の施設も一部の施設を除き再開しますが、野鳥園展望塔は、屋内施設であることを踏まえ、緊急措置解除後も当面、閉館を継続するとのことでした。

medaichi的には、最初「屋内施設であることを踏まえ・・・」ってなんのこっちゃとおもったけれど、要は、休止要請を解除する施設は感染拡大の予防のため、消毒や、発熱者の入場を防いだり、混雑の防止等、国のガイドラインや府の標準対策なんかを守るってことが条件だから、職員の常駐していない施設では無理~ってことなんでしょうね。

ともあれ、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」そのものは、国により5月31日(日曜日)まで延長されているし、感染拡大に対する警戒は依然緩めてはならないことは言うまでもないでしょう。

medaichiらに関しては、イベントなどはできませんが、野鳥園の鳥や環境についての調査研究、情報発信などやることはやらんといかんわけで、お客さんがいなくて「盛り上がらん感」満載ですが、コロナ禍が一段落して、また野鳥ファンの皆様とお会いできる日を楽しみに頑張りたいと思います。